動運転バスの実証実験が始まっています。
秋田県仙北氏は、高齢化が40%と塩谷町とほぼ同じです。
交通の不便さが問題になっている中での実験として、
約400メートルの県道を時速10キロで往復したそうです。
機材はフランス製で、運用はDeNAが委託を受けています。

栃木県には自動車産業に関わるメーカーや、ソーラーカーを制作する
学校も少なくないので、投資は必要ですが、上手く繋がると
県北独自の交通網もできるかもしれません。

人件費がかからず需要に応じて柔軟に運行を決められるので、
学校通学や通院などにもすぐに威力を発揮しそうです。

実験だけどもう動いている!自動運転バス
Tagged on: