2回テーマのスタートにあわせ、昨年1月に塩谷中学校でおこなった
全校生徒に向けてのプレゼンテーションを公開します。
もともとは、塩谷中学の生徒の皆さんに、
町として、第1回テーマの結果と、塩中の生徒をはじめ若い世代を応援したいという姿勢を伝えること、
日本各地や世界的な環境を変化の一端を伝え、「人が育つ塩谷町」に向かうイメージを伝え、
意見を聞かせてもらう参考情報として用意したものです。

ポイントは、
・教育についての考え方が、保護者世代から見ても、大きく変わっていること
・衣食住の次のニーズに応える仕事が求められていること
・行政(役場)が、地域をより良くするエンジンとして、住民の皆さんと繋がることが重要になっていること
の3つです。

塩谷中学でのプレゼンテーション