問5:塩谷町はみなさんひとりひとりを可能な限り応援したいと考えています。現在の自分の学びに関わることや進学、卒業後の仕事に関わることで塩谷町に応援して欲しいことを聞かせて下さい。(自由回答)《塩谷中全校アンケート》

問5:塩谷町はみなさんひとりひとりを可能な限り応援したいと考えています。現在の自分の学びに関わることや進学、卒業後の仕事に関わることで塩谷町に応援して欲しいことを聞かせて下さい。(自由回答)《塩谷中全校アンケート》

さまざなま言葉で「通学に関わる不便さ」をなんとかしてほしいという意見のほか、 奨学金制度、町の中に新たな塾(公営の塾との意見も多数)を求める意見も多く見られました。 また、学習や交流を行う場所を求める意見も数多く寄せられ

問4-b:社会人になって、塩谷町の魅力を形にしたり、何らかの方法で、塩谷町を盛り上げていく仕事をできればしたいと考えていますか? 《塩谷中全校アンケート》

問4-b:社会人になって、塩谷町の魅力を形にしたり、何らかの方法で、塩谷町を盛り上げていく仕事をできればしたいと考えていますか? 《塩谷中全校アンケート》

ひとつ前の問では現時点での意向を訊ねましたが、この問では、 近未来、社会人になってからの、塩谷町との関わりについての意向を 訊ねました。 その結果、全学年を通じて、約3割の中学生が塩谷町の魅力づくりや 盛り上げることを社

問4-a: 塩谷町では「まちの将来に関わりながら成長したい」という意欲のある若者とつながりを持つために、今後ワークショップなどを予定しています。塩谷町の地域課題解決に関わることができたり、学ぶことができる活動への興味、関心はありますか?《塩谷中全校アンケート》

問4-a: 塩谷町では「まちの将来に関わりながら成長したい」という意欲のある若者とつながりを持つために、今後ワークショップなどを予定しています。塩谷町の地域課題解決に関わることができたり、学ぶことができる活動への興味、関心はありますか?《塩谷中全校アンケート》

48%(約半数)が、町との活動に興味、関心を示しています。 ただ、この傾向も1年と2年の間に、興味、関心が大きく低下しています。 (60%→40%)   学年ごとの変化が大きいことが、学年別の集計からもわかります。 1年

問3: あなたは、日々の勉強を何の為に行なっていると感じていますか?《塩谷中全校アンケート》

問3: あなたは、日々の勉強を何の為に行なっていると感じていますか?《塩谷中全校アンケート》

勉強のための勉強ではなく、これからの社会に求められる姿勢である 目的をもって学習を行う素地は高いとみられます。 “社会の役にたつ人間になるため”、が最も多く、 次いで”進学のため”が多くの回答を集めています。 &nbsp

問2-c: 塩谷町の中で変わって欲しい所、あなたが変えたいところを聞かせて下さい。(自由記入)《塩谷中全校アンケート》

問2-c: 塩谷町の中で変わって欲しい所、あなたが変えたいところを聞かせて下さい。(自由記入)《塩谷中全校アンケート》

デパートや映画館などの「店がほしい」という(大人目線では、それは判るけど・・・) という意見が極めて多い一方、“バス交通”、”電車の駅があればいい”、 ”通学路が暗くで怖い、危ないので街灯が必要”といった意見も 数多く見

問2-b: あなたは、塩谷町のどんなところが好きですか?(自由回答)《塩谷中全校アンケート》

問2-b: あなたは、塩谷町のどんなところが好きですか?(自由回答)《塩谷中全校アンケート》

自由に記述する回答方式で、 町の好きな所を訊ねました。 ばらばらのコメントを類型化し集計したものが、 このグラフです。 圧倒的に、「自然、空気の良さ」「水」が挙げられています。 ついで、「近所付き合いがあること(その良さ

問1:あなたは、これからも塩谷町に住み続けたいと考えていますか?《塩谷中全校アンケート》

問1:あなたは、これからも塩谷町に住み続けたいと考えていますか?《塩谷中全校アンケート》

最初の問は、定住意向について訊ねました。 結果は、以下のように、定住意向を示しているのは16%に留まるという結果に なっています。若年層の流出が塩谷町の課題ですが、その実態が 次のグラフのように、明らかになっています。